TOP ニュース

ニュースリリース

銀座コージーコーナーの物流センターでの
AI音声認識を活用した仕分システムをリニューアル導入

認識精度とレスポンスが更に向上!ミス率33万分の1に大幅減

2018/10/23
ニュースリリース

 株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)は株式会社銀座コージーコーナー(本部:東京都新宿区、代表取締役社長:山下訓央 以下、銀座コージーコーナー)の物流センターでの音声認識を活用した仕分システムをリニューアル導入し、高い効果を得たことをご報告いたします。

 

 銀座コージーコーナーは、首都圏を中心に全国に約400店舗を展開する、今年で創業70周年を迎えるスイーツショップです。人気のジャンボシュークリームをはじめ、多彩なラインアップを揃えたフレッシュケーキや、贈り物に最適な焼菓子、チョコレートなど、常時約200種類以上の商品が店頭に並んでいます。 2010年、店舗への商品配送をより高精度・効率的に行うことを目的に、音声認識を活用した「仕分システム」が銀座コージーコーナーの物流センターに採用されました。音声認識を活用することで、ハンズフリー・アイズフリーを実現し、従来使用していたハンディーターミナルのタッチパネル形式と比較し、1時間あたりの作業効率20%増加、ミス率は84%減の12万5千分の1と高い導入効果を得ることができました。
 この度、更なる業務効率化を目的に、銀座コージーコーナーの情報システム部門、物流センターと仕様検討を進め、Android端末に最新のディープラーニング(DNN)対応AI音声認識エンジンを搭載した仕分システムをリニューアル導入いたしました。音声認識開発キット「AmiVoice SDK for Android」をご採用頂き、Android用アプリケーションを株式会社日立産業制御ソリューションズ主導で再開発いたしました。端末のスペック上昇によるレスポンス速度の向上と、ディープラーニング技術の実装による音声認識精度の向上により、リニューアル前と比較し、作業効率20%増加、ミス率は62%減で33万分の1まで低下しました。更に、使用端末に接続するマイクも無線タイプにリニューアルを行い、有線マイクの頃に発生していた接続部分の故障リスクを大幅に軽減することができました。

 アドバンスト・メディアでは、今後も音声認識技術の活用により、業務改善・効率化に貢献する新サービスの開発を積極的に進めていきます。

以上

本件のお問い合わせ

経営管理本部 広報チーム
TEL:03-5958-1307
FAX:03-5958-1032

STF事業部
TEL:03-5958-1522
FAX:03-5958-1033